砂糖不使用の「フレッシュドライフルーツ」専門 

ドライフルーツ輸入販売 砂糖不使用 天日干し イーワイトレーディング Blog

2018/07/25 09:02

砂糖不使用&天日干しのドライフルーツを中心に輸入販売する


イーワイトレーディングです。




イーワイトレーディングはカリフォルニアのサンフランシスコにご縁があります。


サンフランシスコの郊外の農園と独占契約を交わして砂糖不使用&天日干しの


ドライフルーツを輸入&販売しています。




現地の天気が気になります。


サンフランシスコは「霧のサンフランシスコ」と言われるように


夏になると朝晩、霧が出て幻想的な風景となります。


そしてとても冷えます。


この夏、サンフランシスコにいらっしゃる方は決して冗談ではなく


フリースを持って行かれることをお勧めいたします。





世界的に有名なサンフランシスコの

フィッシャマンズワーフ





サンフランシスコの楽しみのひとつに「食」があります。


ジャンクフードから高級レストラン


シーフードからステーキまで選択肢が豊富な上


移民も多いので各国料理も楽しめます。


ただし、行き当たりばったりではなかなか難しいかもしれません。




そんな時のために以下のレストランガイドをお勧めします。


San Francisco Chronicle」という地元の新聞の記事です。


サンフランシスコのトップ100レストラン2017





サンフランシスコのトップ100レストラン2017





日本食レストランもいくつかランクインしています。


名前がおもしろい。


Omakase/お任せ?


Ju-Ni/12?


Miminashi/耳なし?


Izakaya Rintaro/居酒屋倫太郎?


Iyasare/癒され?

 

Ippuku/一服?


Onsen/温泉?




ただし、日本食レストランはあまりお勧めしません。


アメリカナイズされ過ぎてしまって本物の和食を知っている我々には


とても受け入れられないものも多いので。


なので、和食レストランと呼ばずに日本食レストランと呼んでいます。


「なんちゃって!」で笑い飛ばせる心の広い人なら良いですが。。。




結構有名な所も押さえてあってなかなか使えるレストランガイドです。


ワインで有名なナパ方面も網羅しているのでご参考に。




Terra」と言うナパ近くのセントヘレナのレストランは


日本人のシェフだったと記憶しています。


予約が取り難いかもしれませんが価値ありでしょう。




その他、全米中で有名なアリス・ウォーターさんの


Chez Panisse」もあります。


ここは予約が面倒ですが、それだけの価値があります。


食材が良いとシンプルでもこんなにおいしいのかということを


気づかせてくれるレストランです。


しかも決してバカ高くないのがうれしいですね。




A16」はアメリカンイタリアンとでも言うのでしょうか。


日本では東京駅近くの丸の内ブリックスクエアに支店があります。




このサンフランシスコのトップ100レストラン2017は写真もきれいなので


サンフランシスコに行く予定のない方でも充分に楽しめますよ!



  • Home
  • About
  • Blog
    • ネットショップを開設するならBASE
    • shopping cart